50代 男一人暮らしの休職日記

会社の事でうつ病になり休職しました。日々の出来事、思った事、発信したい事を書いていきます。

朝調子が悪かったのは薬の副作用?

ダメだった。

昨日あれだけ今日はどこかに外出するぞと息巻いていたのに、今でも自宅にいます。

朝に目が覚めたまでは良かったのですが、すぐに眠気や倦怠感に襲われ二度寝、いえ三度寝をしてしまいました。

もう夕方の5時ですよ。

やってしまった感いっぱいです。

気分の落ち込みはあまりないだけに、今日も外出してリフレッシュしようとした計画がつぶれてしまい残念でした。

それにしてもおかしい。

今回も睡眠時間は10時間もあったのに、相変わらず眠気や倦怠感が取れませんでした。

もしかしたら睡眠導入剤の副作用?

気になったので調べてみました。

服用している薬は2つです。

①ミルタザピン

眠気、めまい等が現れることがある。ということですが、睡眠導入剤だから当たり前ですよね。

それよりも急に服用するのを止めると不安、めまい、頭痛、悪心等が現れるので自己判断で止めないようにと書かれていたことが気になりました。

睡眠導入剤が朝起きた後の眠気や倦怠感の原因なら服用を止めようと考えましたが、どうやらそれは駄目みたいです。

②ブロチゾラム

翌朝まで薬の影響が残り、眠気やふらつき注意力が低下することがあるそうです。

結論を言うとこの睡眠導入剤が朝起きた後の眠気や倦怠感の原因みたいです。

 

これら2つの睡眠導入剤を服用している限りは、毎日ではないけれど朝きちんと起きれないことは続きそうです。

と、ここまでブログを書いていたら、あれ?前にもこんなこと書いたような気がしました。

いえ、書いてありました。 

www.ashinichi.com

睡眠導入剤のミルタザピンとブロチゾラムのことしっかり書いてありました。

今から4か月前のことですっかり忘れていました。

学習していないな俺は。

真っ先に薬の副作用のことを疑うべきだったのに、何日も眠気や倦怠感について悩んでしまっていました。

まあでも、原因が分かってホッとしています。

睡眠導入剤以外にも原因があったら困りますが、今のところは他に思い当たる節はありません。

睡眠導入剤の減薬または中止に関しては、来週の金曜日に通院があるので医師に相談してみます。

不眠症との兼ね合いがあるので難しいかな?

とりあえず今できることは、朝起きた後でも眠気や倦怠感がある場合は、無理をしないで横になる。

眠気や倦怠感がなければ外出を検討するくらいが良いのかもしれません。

いずれにせよ朝の体調に一喜一憂しないであるがままの自分を受け入れよう。

明日は明日の風が吹く!

f:id:ashinichi:20190606175333p:plain