50代 男一人暮らしの休職日記

会社の事でうつ病になり休職しました。日々の出来事、思った事、発信したい事を書いていきます。

早とちりをしてしくじりました

昨日外出した反動なのでしょうか、睡眠時間をしっかり取っているのですが疲れが取れません。

なので今日は一日部屋にいます。

相変わらず部屋が寒いのでまだ暖房をつけて暮らしています。

私の嫌いな人から連絡がありました 

実は1週間前の3月27日に不愉快な出来事がありました。

私が会社で嫌いな人であり、うつ病の原因のひとつなった人のことです。 

今は気持ちが多少持ち直したので、今日その出来事について書くことにしました。

私が嫌いな人がどういう人なのかは下の記事に書いてあります。 www.ashinichi.com

 

www.ashinichi.com

事の始まりは休職とは関係のない、緊急性の低い書類を私の家まで取りに行くといった相手からのメールで始まりました。

緊急性の低い書類というのは人間ドックの領収書と歯科検診を受けた証明書のことです。

私の勤める会社では人間ドックと歯科検診は年度内(3月中)に受けるようになっていました。

だからメールを送ってきた3月27日当日に人間ドックの領収書と、歯科検診を受けた証明書を取りに行く、都合のいい時間を教えてくれという内容でした。

メールを送ってきたその日に家に来る?私はパニックになりました。

うつの症状が最初の頃と比べて軽くなったとはいえ、まだ人と会うことは辛くてできません。

ましてやうつ病の原因の一つになった人で尚更です。

それに私は実際に人間ドックと歯科検診を受けています。

今回の人とは違いますが、会社の人にその旨は話しています。

そして既に人間ドックの領収書と歯科検診を受けた証明書は年度内に間に合うよう、会社に送っていました。

でもそのことを私の嫌いな人に会って話ことどころか、メールで連絡することすら辛い状況でした。

そんなことを頭の中で考えていたら、いきなり私が嫌いな人が自宅を訪問してきました。

えっ?メールではこちらの都合のいい時間を聞いてきたくせに、メールを送ってきてから30分後にいきなり来る?

まただまし討ちをされました。

私は突然の出来事に慌てると共に、人に会いたくない気持ちが爆発して居留守を使ってしまいました。

大人げない対応だと思われる人がいるかもしれませんが、あの時は本当に無理でした。

置き手紙を残していった!

私は布団の中に入り外からの音が聞こえないように耳をふさぎ、時間が経つのだけを待っていました。

10分後インターホンの玄関モニターを見たところ、私が嫌いな人はいませんでした。

やっと居なくなってくれたかと安心しましたが郵便受けを見ると置き手紙が入っていました。

中々私を落ち着かせてくれません。

手紙の内容はどうせ不愉快なことが書かれているのでしょう。

精神的にしんどかった私は今日までこの手紙を読んでいませんでした。

このブログの記事を書いている今、初めて手紙の内容を読みます。

手紙を読む理由は手紙のことが頭から離れず、毎日を悶々と過ごしていたからです。

今でも辛いけど手紙を読みます!

しくじりました!

恐る恐る手紙を見たら、私のことを労る内容でした。

しかも手紙をよく読んでみると私の嫌いな人からではありませんでした。

メールを送ってきた人は私が嫌いな人からでしたが、実際に自宅に来た人は違う人だったようです。

しかもその人は私が過去にお世話になった方でした。

完全にしくじりました!

私自ら人に嫌われることをしてしまいました。

今夜謝りの電話をします。

電話するのは辛いけど自業自得です・・・