50代 男一人暮らしの休職日記

会社の事でうつ病になり休職しました。日々の出来事、思った事、発信したい事を書いていきます。

うつ病の事(3)

今考えるとうつ病の症状が出始めたのは約2年前になります。

そこには上司が替わったという大きな変化点があり、

そこから私の会社人生は転落し精神的に追い込まれる事になりました。

 

その上司は会社で起きた事故の責任を私に転嫁する、

特定の人を贔屓し私は今までの担当から遠ざけさせる、

事前に渡しへの知らせなく職場集会の場で担当変更を指示するなど

嫌がらせに近い事をさせられました。

 

職場の同僚にも嫌な人はいましたが特に3名がとても嫌でした。

一人は大声で怒鳴る、自分の失敗を正当化し他人のミスを吠える、

ミスではないのに勘違いして怒鳴りミスでないことが後で分かっても

謝らず逆ギレする人でした。

 

2人目は自分は頭がよく周りは馬鹿だと思う嫌味な人間で

当人がいないところで有る事無い事吹聴する人がいました。

 

3人目は私の所属長で綺麗事を言う、私に指示しておいて

それが間違いと分かっても自分の指示が間違えていたとは言わず

私の失敗であるかのようにすます卑怯な人でした。

 

このような職場関係の中で仕事をしていた私は毎日が憂鬱でした。

そしてこの事が私がうつ病になった大きな原因だと思います。

 

今までのことについて人によってはそんなに悪い職場環境なら

異動させてもらえば良かったのではないかと考えられるかと思いますが

自分の職場、所属長、上司自体に問題がある場合は社内の人に話せる

状況ではありません。特に精神的に参ってしまうともうだめなのです。